こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  宝塚ガーデンフィールズ と 宝塚市立手塚治虫記念館
2008年05月19日 (月) | 編集 |
 こども を連れて 宝塚ガーデンフィールズ と 宝塚市立手塚治虫記念館 に行ってきました。 宝塚ガーデンフィールズ は、もともと 宝塚ファミリーランド があったところで、JR・阪急の駅から「 花の道 」を歩いて約10分のところにあります。 

 宝塚ガーデンフィールズ には、「 シーズンズ ( 英国風ナチュラル庭園 )」、「 ドッグ・ラン・ド 」、ペットショップ、レストランがあります。 その中で今回は「 ドッグ・ラン・ド 」に行きました。 開園前に着き自動販売機で入園券を買うため並んでいると、飼い主さんに連れられた犬たちもぞくぞくと到着。 どの犬も可愛くお行儀が良いので感心しました。 「 ドッグ・ラン・ド 」には、ドッグパークとドッグラン(自分の犬を連れていないと入れない)があり私達はドッグパークの方へ。

 こどもの目当ては、ドッグパークの犬との散歩体験でした。 敷地内のコースを犬と一緒に散歩できるというものです(800円/30分:入園料別)。 たった30分とはいえ、前から犬を飼いたいと思っているこどもには、とにかく楽しかったようです。 ふれあいコーナーでは、20頭前後の犬が自由に歩いていて触ることができます(何頭かは、つないでいました)。 犬たちはとてもおとなしく係員の人もすぐそばにずっといました。 すぐ横にあるドッグランも入れませんが、自由に見ることができました。 おもいっきり走っている犬はやっぱりいいです。 その他にもうさぎ、モルモット、やぎ、インコ、にわとり、ひつじ、ラマなどがいてエサをやることもできます。 園内はそれほど広くないので、こどもにはちょうどいい広さだと思います。 

 午後からはすぐ近くにある 宝塚市立手塚治虫記念館 へ。 地下1階地上2階のこの建物は入り口に「火の鳥」のモニュメントがあり受付の前には鉄腕アトムが立っていました。 手塚治虫氏ゆかりのものや資料の展示、マンガを自由に読むスペース、ミュージアムショップなどの他、簡単なアニメを作るコーナー(無料)もあります。 意外に年配の男性が多く熱心に見ていました。 手塚アニメ のグッズを買えるコーナーもあります。 

 このあたりには 宝塚ガーデンフィールズ と 宝塚市立手塚治虫記念館 の他にも、 阪急宝塚ハウジングガーデン ( 総合住宅展示場 )や ベビーザらス 、メリーゴーランドがあり、一日のんびり歩くにはちょうどいいと思います。

 
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。