こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  ふりかけ 101 幕内秀夫
2008年03月24日 (月) | 編集 |
  ふりかけ 101―いちばん身近でおいしい粗食


 


 私が 体質改善 に役立った本として紹介しているのが、 幕内秀夫 さんのものがほとんどで自分でも「?」と思っていたので、理由を自分なりに考えてみました。 

 どの著書でも言われていることは同じなので全ての本を読まなければならない、ということはありません。 1~2冊読めば十分です。 ではどうしてかというと、「 こども の体を治したい」と少しばかり必死になっていたのもありますが、それ以上に、紹介される 粗食 の大小の写真が本当においしそうだったことが大きいです。 どれもこれも見慣れた献立ばかりのはずが、そこから香りや湯気を感じ、体が本当に必要としているのはこれだと思いました。 また 粗食 というものがとても豊かなものに思えました。 これは、私自身が中年になり食べ物の好みが変わってきたことも大きいと思います。 そして私は次から次へと 幕内秀夫 さんの本を読むことになりました。 レシピを活用するためというよりは、 粗食 を見るために読んでいたと言ったほうが正しいかもしれません。
 
  「 ふりかけ101 ーいちばん身近でおいしい粗食」は、101の素材で作るふりかけを紹介しています。 身近な素材で簡単にできるものばかりです。 こんなにいろいろな種類のふりかけが作れるのかと感心しながら読みました。 ふりかけも立派なおかずになり、あとは ごはん と お茶 が揃えば立派な 食事 になるとわかりました。

 
 
 


関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。