こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  スポーツ選手と ぜんそく
2008年02月25日 (月) | 編集 |
 わたしの こども が ぜんそく だと知るとたいていの人は「大きくなったら自然に治るよ」と言ってくれましたが、それを聞いて気持ちが楽になったことは一度もありませんでした。 「本当に大きくなったら治るのか」「今、治ってほしい」と思うだけでした。 相手の人は慰めてくれていたのに、私の心に余裕がなかったせいで気持ちが硬くなっていました。 

 そんな時、テレビで清水宏保さん(スピードスケート選手・金メダリスト)が、小さい頃から ぜんそく だったことを知りました。 「あんなに激しいスピードスケートを!?」と最初はとても信じられませんでした。 また山本すずさん(旧姓千葉すずさん、水泳選手・金メダリスト)も ぜんそく だったそうです。 千葉さんに限らず、もともと ぜんそく を治すために 水泳 を習い始めたという水泳選手は多いそうです。 
 ぜんそく でもスポーツ選手として活躍されている人がたくさんいること、清水さんの 「ぜんそく を正しく知り、自分の体を知り、どうすればいいのかを考えれば、 ぜんそく をコントロールすることができる」という意味の言葉は私にとってとても心強いものでした。

清水宏保さんと ぜんそく のお話はコチラです。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。