こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  医療費控除
2008年02月21日 (木) | 編集 |
 毎年今ごろになるとテレビで 確定申告 のお知らせが流れてきます。 我が家でも今までに1度、 医療費控除 を受けました。 

 ある日、 病院 や薬店のレシートを集めて計算すると10万円を超えていたので慌てていろんなHPを参考に 申告書 に記入しました。 控除 の対象になるもの、ならないものなど細々と面倒でしたが、6,000円ほどが 還付 されました。 

 出来上がった 申告書 とレシートの厚い束を見て「1年間でこんなに何回もお医者さんにかかったのか」と改めて反省しました。 夫と私の分のレシートは数枚ですが、あとの残りは全て こども の分でした。 通院 や 入院 のときのことが思い出され「来年は、一度もお医者さんに行かずに過ごそう」と思いました。

 ・ 確定申告書A ・ 医療費 の 明細書 (国税庁のHPからダウンロードできます)
 ・ 医療費 のレシート
 ・ 源泉徴収表    などが必要です。 私は自宅で全て記入し郵送しました。

  こども の 入院 時の交通費で領収書の無いバスの回数券や電車の切符代などは便箋に時系列に書きました。 また 入院 当日と 退院 当日のこどもの付き添いのための親の交通費は控除の対象ですが、それ以外の こども の入院中の親の交通費は控除対象にならないと知りました。  後日、私が記入した通りの金額が振り込まれていました。( 申告書 に振込口座などの記入欄があります。) 本当にどこにも間違いがなかったのかいまだに疑問です。 (なお過去5年以内ならさかのぼって申告できます。)  
 
 記入は面倒ですが、たとえ小額でも還付されるとやって良かったと思えます。  

 国税庁のHP(確定申告のページ)はコチラです。 
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。