こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  子ども の「 パン食 」は今日からおやめなさい 幕内秀夫
2008年02月11日 (月) | 編集 |
  子ども の「 パン食 」は今日からおやめなさい!─栄養学不要論 (講談社+α新書)


  ↓アマゾン で中が読めます
 


  「 粗食 のすすめ」で有名な 幕内秀夫 さんの本です。 幕内 さんは多くの本を出されているので、どれから読めばいいのか迷われる人もいると思います。 とりあえずどれか一冊をと思う方は「 子ども の「 パン食 」は今日からおやめなさい!」を読まれるといいと思います。 題名に「 子ども 」となっていますが、大人にも十分通用します。 

 この本で言われていることは、自分が今食べているものは何か、それが体にどんな影響を与えているのか、 食生活 のどこを変えるのか、などです。 また アトピー の 薬 も「使うときは使う」、 加工食品 や 冷凍食品 や店で売っているおそうざいなどを利用してもいい、 添加物 、 農薬 などもできる範囲で気をつけるなど現実的です。 これならできると思えます。 

 私が実行したのはどれも簡単なことばかりです。 
・ 玄米 と 白米 を混ぜて食べる
・ 朝は パン ではなく、 ごはん を食べる(たまには パン も食べています)
・ 麦茶 、 緑茶 を飲み ジュース 類は避ける
・ ごま 、 佃煮 、 お漬物 、 常備菜 を用意しておく
・ 和食 を心がける
・ 調味料 は少し良いものにする(高いですが、おいしいです)   
・ なるべく 国産品 を使う      
 
 食生活 を変えるというと「とても大変」と思いがちですが、私がやっている程度ならすぐにできますし簡単なので長続きします。 食べ物 を変えると 体 が変わります。  


  

関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。