こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  ゆたぽん と マスチゲン で 冷え性 を 改善
2008年02月04日 (月) | 編集 |
 私は 冷え性 で冬は特につらいのですが、以前よりはマシになっているようです。 食生活 を変えたり マスチゲン S錠を飲んでいることが、少しずつ効いているのかなと思っています。 また、夜に布団に入るときに靴下をはかずに ゆたぽん をおなか(パジャマの上から)にのせて寝ているのも良いようです。 

 人間の体は、まずおなかを温めてから(おなかに血を集める)、手足を温めるように出来ているそうです。 だから、おなかが冷えているあいだは、いくら手足だけを温めても血はおなかばかりに集まり手足にはまわらない。 おなかを十分に温めれば、次は自然と手や足にも血が流れていくということだそうです。 また靴下をはくと寝てる間に蒸れてそれが冷えて結局足を冷やしてしまうそうです。

  ゆたぽん をおなかにのせると、2~3分で体全体が温かくなってきます。 靴下を履いて寝ている人は慣れるまで少しツライです。 体が温まるまでは靴下を履いていると良いと思います。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。