こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  玄米 ごはん 4
2007年12月24日 (月) | 編集 |
  玄米 ごはん とごまを使ったおかずは良く合うのですが、毎日食べるのはちょっと無理なので、私はごまをふりかけにしています。 ごまをすり鉢であたり、塩を少し加え、それを小さな空きびんに入れて冷蔵庫で保存します。 毎日、 玄米 ごはん にふりかけて食べています。 作り方も食べ方もシンプルですが、おいしく長続きします。 ごまは外の皮が硬いので、そのまま食べると体の中で栄養素を吸収できないのですり鉢などであたってから食べると良いそうです。

 お茶は、普通の煎茶に スギナ茶 をふたつまみほどたして飲んでいます。  スギナ茶 はミネラルをたくさん含み血管をきれいにするそうです。 本当は煎じて飲むのがベストだそうですが、やってみたところ苦くて続きそうにありませんでした。 煎茶に少し入れて飲むとほとんど味はかわりません。 今では、煎茶だけより煎茶+スギナ茶の方がおいしく感じます。 
 写真のスギナ茶は、 ひょうごふるさと館 ( そごう 神戸店新館)で買いました。

 【 関連記事 】
           ・ ひょうごふるさと館 ( そごう神戸店新館 )と 地産地消
           ・ ふりかけ 101 幕内秀夫
           ・ お米料理 ベターホーム

 スギナ茶
 


関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。