こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 アトピー の かゆみ と お風呂 と 原因 1
2007年12月25日 (火) | 編集 |
 赤ちゃんの頃からの アトピー 症状 は顔(目の周り、口の周り)、耳たぶがきれる、首のうしろ、脇、腕、陰部、ひざの裏などいつもどこかしらかゆく赤くなっていました。 特に夏は、服でかくれないので、困りました。 朝・夕とシャワーをし、 薬 をぬってもさほど変わらず、本当にどうしていいかわかりませんでした。 掻き過ぎて とびひ にもなりました。 薬 は、基本的には ステロイド が、入っていないものでしたが、患部がひどい時だけは、 ステロイド 入りの塗り薬をつけました。  小児科 の先生からは「 ステロイド の 塗り薬 は、すりこまない、症状が良くなったらすぐにやめるように」と言われました。 不思議と アトピー が出ているときは、 ぜんそく は出ず、 ぜんそく が出ているときは、 アトピー は出ませんでした。

 何年かこんな調子で過ごしていましたが、ある日突然、 お風呂 に入ると全身が猛烈に かゆく なりだしました。 今までこんなことはありませんでした。 とにかく かゆい。  お風呂 から出ても、 かゆい 。 長い間かいてやっと少しおさまり、お布団に入るとまた かゆい 。  こども は私がかいてやっているうちに寝付くのですが、また夜中に かゆみ で1,2度目を覚ましました。 毎日毎日、 お風呂 に入るとかゆくなるので、かわいそうでした。 
 
 小児科 でも、原因 はわかりませんでした。 いくつもの市販の 入浴剤 、アスコルビン酸 ( ビタミンC の粉末)、重曹 、 クエン酸 、 ムトーハップ 、塩 、日本酒 、木酢液 、備長炭 、お茶 などを お風呂 に入れてみましたが、どれもききませんでした。  お風呂 上りに、小児科 でもらった 薬 、市販の 薬 、手作り のローションなど塗ってみましたが、これも全くといっていいほど お風呂 でおこる かゆみ にはききませんでした。 

 しかし不思議なことに、自宅の お風呂 ではかゆく なるのに、温泉 に入ると、全く こども はかゆがりませんでした。  どこの 温泉 に入っても かゆく ならず、朝までぐっすり眠ることができました。 何が違うのか?アレのせいでは?と気がつきました。

 【 関連記事 】
           ・ アレルギー は 自力 で 治る ! 市川晶子
           ・ アトピー の かゆみ をおさえたい
           ・ 下着 と アトピー
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。