こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 家電の使い勝手
2010年05月19日 (水) | 編集 |
 シャープのプラズマクラスター(加湿+空気清浄機)とサンヨーのウィルスウォッシャー(加湿機能のみ)を使い始めて約半年以上たった。 家族全員が新型インフルエンザにかからなかった。 ひどい風邪もひかず、花粉症の季節も無事に終わった。 たまたまなのか、実はかかっていたのに軽症のため気がつかなかったのか、空気清浄機や加湿器のおかげなのかはわからないが、とにかく良かったと思う。

 この約半年、プラズマクラスターやウィルスウォッシャーと使っていて思ったこと。

  プラズマクラスター(シャープ)は、本体からタンクをはずす時、タンクを本体に取り付ける時に必ずタンクから水が少したれる。 タンクのふたをきつくしめてもやはりたれる。 また、タンク自体が自立しないので(少し斜めになって立たせることはできるが、すぐに倒れる)、水を入れる時にかなり不便。 

 ウィルスウォッシャー(サンヨー)は、水がたれない。 また、タンクも自立するので、水を入れるのも楽。

 ウィルスウォッシャーを買うときに、空気清浄機能や加湿機能のことだけ考えて選んでしまい、水を入れるタンクの使い勝手まで考えていなかった。 というか、今まで使っていた他のメーカーの加湿器のタンクはあたりまえのように自立してたので、そういうものだと思い込んでいた。 

 我が家は、冷蔵庫も洗濯機もシャープだ。 「どちらからでも開けられるドア」が良くて買ったが、これ自体には、満足しているが、製氷皿がちょっと使いにくい。 製氷皿についている小さなレバーをまわすと製氷皿が反転して、中の氷が下の氷うけに落ちる、というしくみになっている。 製氷皿は2個あり、これが合体していて別々にできない。 また、その合体している製氷皿の外枠が細く、外枠以外の部分もグラグラしているので持ちにくい。 

 洗濯機も「穴なし洗濯槽」がよくて買ったが、ふろ水用ホースが買って1年もしないうちに壊れた。 

 シャープは売り文句になっている部分の機能は良いのに(プラズマクラスター、どっちもドア、穴なし洗濯槽など)、残念。 

 
 
 
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。