こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 ラジオで聴いたインフルエンザ対策
2009年01月28日 (水) | 編集 |
 今朝、ラジオでインフルエンザの予防の話を聴きました。 家事をしながらで、途切れ途切れにしか聴けなかったのですが、ご紹介します。

 ある内科の医師は、毎日何十人ものインフルエンザの患者を診察しています。 時には患者の咳をまともに浴びてしまうこともあるそうですが、今のところインフルエンザにはかかっていないそうです。 この医師が予防としてしていることは、「部屋の湿度を十分に保つこと」と「使い捨ての紙でできた普通のマスクを2枚重ねにし、そのマスクとマスクの間に濡れたガーゼをはさんでおく」ことだそうです。 ウイルスは高湿度に弱いので、十分加湿に気を配って下さい、とのことでした。

 幸い、今のところ我が家は誰もインフルエンザにかかっていません。 いつも部屋の湿度を70%以上に保っているのが効いているのかもしれません。 家族全員、予防接種も受けていませんがこのまま元気に過ごせれば、と思っています。 

関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。