こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 玄米と白米
2008年10月14日 (火) | 編集 |
 夏の間、やめていた玄米をまた食べ始めました。 いったん玄米をやめてしばらく白米ばかり食べていましたが、久々に食べると素朴な味がとてもおいしく、一緒に食べるおかずの味を引き立てていることに気がつきました。 お茶碗一杯でお腹がしっかりといっぱいになります。 

 今、食べているのは「ポラン広場の無農薬有機玄米」です。 パントリーというスーパーで2kg ¥1,380でした。 玄米特有のにおいも気にならず炊飯器でふっくらと炊けます。 

 白米はその時によっていろいろなお店で買っています。 以前、スーパーでアースワークというところが白米の試食販売をしていました。 試食用の小さなおにぎりが、つやつやとおいしそうだったので試食せずに買ったのですが、とてもおいしく買って正解でした。 普段は5kg¥2,480ですが、その日は¥1,980で販売されていました。

 荒木食品では、無農薬の白米や玄米を買っています。 無農薬のお米は傷みが気になりますが、容器に詰め替えて冷蔵庫の野菜室で保存しておけば大丈夫です。


 ポラン広場 夢ごこち 画像-アイガモ米



 
 


関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。