こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 乗り物酔いに パンシロントラベル と こどもセンパアS
2008年08月01日 (金) | 編集 |
 乗り物酔いに パンシロントラベル と こどもセンパアS

  こどもが学校の行事で観光バスに乗ることになったので、乗り物酔い止めを買いました。 今までは、バスに乗っても平坦な道を短時間で移動するだけだったのですが、今回は山道が多く宿泊もあり親はついて行かないので念のため飲ませることにしました。

  よくある10錠ぐらい入っているものをと思っていましたが、2錠入りのものがありました。 ロート製薬の「パンシロントラベル」というものです。
 
  ・ 7才未満は服用しないこと、7~14才は1回1錠、15才以上は1回2錠、1日2回まで 
  ・ 出発前でも乗り物酔いになってからでもOK
  ・ オレンジ味のソフトチュアブルで水なしでもOK
  ・ かみ砕くか口中で溶かして服用    と、説明されています。

  こどもの感想は、「確かに車酔いはしなかったけど、変な味がイヤ。 口に入れた瞬間に気持ち悪くなる。」だそうです。 昔、私もこどもの時に酔いどめの液体タイプを飲んだことがありましたが、それもかなり変な味で車酔いと同じぐらいイヤでした(効き目はありましたが)。  

  後日、錠剤タイプの大正製薬の「こどもセンパアS 10錠入」を買いました。 水で飲むタイプで、粒が小さめです(箱に錠剤の実物大の画像があります)。 水で飲み込むので、味は何も感じません。 うちのこどもはこちらの方がいいそうです。

  ・3才未満は服用しない、3~10才は1錠、11~14才は2錠
  ・酔ってからでもOK (予防のためには乗車30分前に服用しておく)

  この暑さの中、こどもを連れて外出する際の準備のひとつとして乗り物酔い薬も必需品かもしれません。 (他の薬を服用中の方は、事故防止のため一緒に飲まないようにしてください。 詳しくは医師や薬剤師にご確認下さい。)
  
  パンシロン

   パンシロントラベル 


 画像-センパア

  こどもセンパアS 




関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。