こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 日本橋 木屋 国産すす姫箸 と 木曾ひのきのまな板
2008年07月22日 (火) | 編集 |
 先日、木屋のお箸とまな板を買いました。 国産のお箸と国産の木のまな板を欲しいと思っていたのですが、近所では手に入らず他の用事で大丸神戸店に行った時に、家庭用品売場をのぞくとありました。 

 「木屋」というと刃物やまな板でとても有名なお店ですが、良いものだけに値段も高くとうてい私には縁のないもの、と思っていました。 が、ちょうどバーゲン時期だったおかげで小さめのひのきのまな板がセールのワゴンの中にありました。 サイズは約17cm*30cm*2cm、重さは413gで¥1,260でした。 ピチッと透明フィルムで覆われていますが、ほのかにひのきのいい香りがしました。 ちょっと小さいかな、とも思いましたがきれいな木目で持ってみるととても軽い。 腰痛もちの私には、軽いのは何よりありがたいのでこれにしました。

 棚には、他の木屋の製品と並んで「すす姫箸」がありました。 材質は鹿児島孟宗竹で着色料、防カビ剤は一切使用していないとのことです。 手にとってみると「すっ」と軽く、指に竹の感触がひんやりと気持ちいいです。 決して「冷たい」のではなく「ひんやり」という感じです。 また手によく馴染むので、千切のレタスをふわっとつまんだり卵をといたりするのがとてもラクです。 今までお箸の重さというものを考えたことがありませんでしたが、「軽いお箸」というだけでこんなにラクだとは思いませんでした。 長さ21.5cmで10膳入り\567でした(こちらはセールではありませんでした)。 

    
 木屋

関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。