こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 パイロット フリクションボール 
2008年09月22日 (月) | 編集 |
 こどもが学校で使っているパイロットの赤の「フリクションボール」というボールペン。 「消えるボールペン」と言ったほうが有名かもしれません。 半年ぐらい前、実演販売(?)をしていたのを見るなりこどもが「欲しい!」と言うので買ってみました。

 本体の上部にあるラバーでこすると、書いた文字がきれいに消えます(正確に言うと見えなくなっているらしいです)。 こどもが言うには、赤鉛筆で書いたところを消す時と違ってサッと消えるところがとてもいいそうです。 消しカスも出ずかなり便利だそうです。 替え芯もありますが、近所のお店3軒(スーパーやホームセンター)では置いていませんでした。 替え芯はネットで買うほうが便利かもしれません。

 

関連記事


スポンサーサイト

 ピュアホワイトを食べる
2008年09月12日 (金) | 編集 |
 私がいつも欠かさず見ているブログ「DECOさんちのばんごはん」で紹介されていたとうもろこし「ピュアホワイト」。 ブログの画像を見ると名前どおり白くきれいなとうもろこしでした。 見るからにおいしそうなとうもろこしでした。

 「ピュアホワイト」は北海道のとうもろこしでとても甘く生でも食べられるそうです。 それだけに熊の被害にもあいやすく、他の品種に比べてデリケートで手間もかかるため栽培農家も少なく市場に大量に出回ることが難しいそうです。 最近テレビでも紹介されていたせいか、近所のスーパーで売られていました。 1本160円でした。

 「DECOさんちのばんごはん」で紹介されていた方法で茹でて食べてみると、びっくりするほど甘かったです。 「フルーツコーン」「糖度はメロン並」「お菓子みたいな甘さ」というのはこういうことかと思いました。 茹でただけの「ピュアホワイト」は粒がサクサクでかぶりつくと粒がきれいにとれます。 こどもでも1本ペロリと食べられます。  こどもは「今度はポタージュにして」と言いますが、せっかくの粒をなくしてしまうのがもったいなくてなかなかふみきれません。

 ピュアホワイトをヤフーショッピングで見てみる


 ■関連記事
 ・ 越冬大根
 ・ 卵 ・ 牛乳 ・ 砂糖 なしの レシピ 1 ~混ぜるだけ手間なしデザート~
 ・ はくばく 丸粒 麦茶

 
関連記事



 カルピスマンゴーと炭酸水
2008年09月01日 (月) | 編集 |
 知人から期間限定のカルピスマンゴーを頂きました。 いつも行くスーパーにこれがあるのは知っていましたが、以前「カルピス とよのかいちご」を買ってまずかったので、もうカルピスの期間限定モノは買うまい、と思いカルピスマンゴーを手にとることもありませんでした。 

 が、せっかくの頂きものなので恐る恐る水で割って飲んでみました。 ちょっと私には甘すぎましたが、こどもは「おいしい」。 次に牛乳で割ってマンゴーオーレにするとこどもはもっと喜んで飲んでいましたが、私にはちょっと重過ぎる甘さでした。 結果、「これはこども専用だ」と思ったのですが、思いついて炭酸水で割って飲んでみると思った以上においしかったです。 甘すぎず炭酸がよくきいてさっぱりと飲めました。 

 普段、私はジュースをほとんど飲まないのですが、この夏はマンゴーカルピスソーダをかなりよく飲みました。 炭酸水には疲労を回復させる働きがあるそうで、確かにマンゴーカルピスソーダを飲んだ日はいつもよりは元気だったように思います。 (炭酸水は糖分の入っていないものです。)

 飲みきれなかった炭酸水で窓をふくとピカピカになります。 炭酸水の気が抜けていても大丈夫です。 二度拭きもいらずきれいになります。 「炭酸水 掃除」などで検索するといろいろでてきます。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。