こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 かんたん手づくり食品 ベターホーム
2008年04月29日 (火) | 編集 |
  かんたん手づくり食品―いつもの道具でいつものキッチンスペースで ベターホーム のおすすめレシピ


 

 知人から 手作り の「 赤じそジュース 」が、おいしいと聞きました。 その人も近所の人から 赤じそ のジュースをごちそうになり、とてもおいしかったのでさっそく自分でも作ってみたそうです。 しその葉には 抗アレルギー 成分があるのでそれならぜひ我が家でも、と思いましたが、レシピを知らなかったので 「かんたん手づくり食品ーいつもの道具でいつものキッチンスペースで」という本で調べてみました。 

 赤しそ は 梅干 や 梅酒 をつける季節(6月ごろ)になるとスーパーなどの店頭に並びはじめます。 作り方はとても簡単です。 用意するのは、 赤じそ 、酢、砂糖、保存用のびんです。 冷蔵庫で約1年もつそうです。  温めた酢にきれいに洗って水気をとった 赤じそ を入れ、色が出たらこし、 砂糖 を加えるだけです。 

 とてもさわやかな味です。 赤じそ が、こんなにおいしいジュースになるとは思いませんでした。 また鮮やかなルビー色が本当にきれいです。 水かソーダでわって飲みますが、甘味は飲む時にも調整できます。 
 
 この本には他にも、ジャム、果実酒、梅干、ケチャップ、キムチ、おつけもの、バター、マヨネーズ、いかの塩辛、かまぼこ、ごまどうふ、ピザ生地、ぎょうざの皮など64のレシピがのっています。


関連記事


スポンサーサイト

 工藤家の元気がでる食卓 工藤雅子
2008年04月25日 (金) | 編集 |
  工藤家の元気がでる食卓―母ちゃんごはん「いただきます!」 (別冊すてきな奥さん)


 



 「工藤家の元気がでる食卓―母ちゃんごはん「いただきます!」 は、 横浜ベイスターズ ・工藤公康 選手の奥様で5人のお子さんの母でもある 工藤雅子 さんの本です。 家庭をあずかる 工藤雅子 さんは、さぞかし忙しく大変だろうと思われますが、文章や写真を見て伝わってくるのは、楽しく温かく元気いっぱいの家庭です。 

 工藤家では、献立の基本は昔ながらの日本の 食事 です。 食材や調味料や食器はなるべく安全なものを使用し、 献立 のルールを決め、できる範囲で無理のないようにすすめてこられた結果をこの本で見ることができます。 紹介されているレシピは 和食 だけでなく、カレーやハンバーグ、素朴な味のおやつまであります。
 
 巻末には、工藤家の おとりよせ のページがあります。 調味料、米・豆類、野菜、魚、肉、ドリンク、デザート、おつまみなど決して安くはありませんが、おいしそうなものばかりです。

 


関連記事



 私は 花粉症 + 日光アレルギー でした
2008年04月23日 (水) | 編集 |
 私は高校生の頃から、 花粉症 で目と鼻にひどい アレルギー 症状 が出ていました。 その頃はまだ 花粉症 という言葉はそれほど一般的ではなかったと思います。 根本的な治療もせず、ただ目薬や鼻炎薬を飲むだけでした。 学生の頃は、それだけだったのですが、就職してから、 日光アレルギー にもなり春から夏にかけては、直射日光にあたると両腕に湿疹がでました。 不思議なことに、顔や首には全く湿疹は出ませんでした。 足に小さく湿疹が出ることはありましたが、それも気にするほどではありませんでした。 なぜか両腕だけに湿疹は出ました。 この季節は、日傘、長袖の服、ひじまでの手袋は必須でした。 日焼け止め をぬってもかゆく、また湿気の多い日も蒸れてかゆかったです。 春から夏は、 花粉症 + 日光アレルギー でした。 しかし秋から冬にかけては、全く何の症状も出ませんでした。 
 
 なぜか35歳を過ぎる頃から、ほんの少しずつですが、 花粉症 と 日光アレルギー がましになってきました。 そして アレルギー 体質 のこどものために、とはじめた 体質改善 (主に 食生活 を変えた)で、私の 花粉症 と 日光アレルギー まで治りました。 (治った、という言い方が適当かどうかわかりませんが、少なくとも 症状 は出ていません。) 年をとると アレルギー 反応 をおこす力も衰えてくるそうなので、タイミングが合ったのかもしれません。 

 

 ワコール ラブボディ UV ロング手袋(抜き指タイプ)

 大丸コスメ通販マルコレ


関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。