こどものアトピー・ぜんそくを治すために家庭でできること
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 日焼け止め 2e(ドゥーエ) ノンケミカル SPF45 資生堂
2009年04月27日 (月) | 編集 |
 数週間前に、こどもの顔や体がかゆく赤くなりました。 小児科の先生によると、紫外線のせいだそうで、飲み薬と塗り薬で何とか症状は落ち着きました。 黄砂のとぶ時期でもあったので、そのせいもあると思いますが、去年やおととしはこんなことはなかったので本当に驚きました。

 「紫外線を防ぐため日焼け止めを塗ってください」、と小児科の先生に言われましたが、その時のこどもの顔は真っ赤で、この上に日焼け止めを塗っても良いものかと思い、「どんな日焼け止めでもよいのか、例えばコレ、という日焼け止めはありますか」と聞いたところ、この「2e(ドゥーエ) ノンケミカルタイプ」をすすめられました。 

  →(右) 2e(ドゥーエ)


 < 使い方 >   まず小児科で出された薬を塗る → そのあと日焼け止めを塗る 

 
 < 購入場所 > 調剤薬局 (2e(ドゥーエ)HP こちらから探せます)

 < 商 品 >   40g 2,200円 と高いです。 必ず誰にでも合うとは限らないので、まずサンプルで試したほうが良いかと思います。 私は何も考えずいきなり買ってしまいましたが、その時にこのシリーズの他のサンプルをいくつかもらいましたので、薬局で聞いてみてはいかがでしょうか。 大きさは、↑の画像のとおりハウスのチューブわさびより少し小さいぐらいです。 販売はマルホ㈱、製造販売元は㈱資生堂です。 ケミカルタイプとノンケミカルタイプがありますが、小児科ではノンケミカル(紫外線吸収剤無配合)をすすめられました。 白色で無臭です。
 
 < 感 想 >     それまでは外から帰ってくると顔が赤くなっていましたが、日焼け止めを塗った日はこどもの顔が赤くなっていませんでした。 体育の授業や放課後もいつもどおりにあそんでいましたが、大丈夫でした。 


  アマゾン : ドゥーエ ノンケミカル(日焼け止め) 40g


  ヤフーショッピング : ドゥーエ ノンケミカル(日焼け止め) 40g




  



スポンサーサイト

  アトピー と 少食
2008年06月09日 (月) | 編集 |
 アトピー が夜から朝にかけてサッとひいた時がありました。

 春のその日は朝から夕方まで親子で遊びに出かけていました。 自宅から目的地まで片道一時間半ぐらいのところにある公園で、激しい運動もせずのんびり過ごしました。 くもりがちで少し湿気を感じる天気でした。

 夕方に帰宅し、 ごはん 、 お風呂 をすませ こども は21時ごろ寝ました。 22~23時頃、 こども が突然目を覚まし布団の上で嘔吐してしまいました。 布団を取り替え、口をゆすがせたあと、寝かせました。 薬 は何も飲ませていません。 

 次の日の朝、こども の 体 の アトピー の部分がきれいになっていました。 赤味 が消え傷もほとんど目立たなく 皮膚 がつるっとしていました。  風邪 や 腹痛 の症状も全くなく普段どおり元気に過ごしました。 しかし夕方ぐらいになって、またいつもと同じように 赤味 と かゆみ が戻ってきていました。 

嘔吐 した理由は、「一日遊んで疲れた」プラス「夕食をたくさん食べた」ことかと思います。 アトピー がほんの半日でもきれいにひいたのは、 嘔吐 したせいではないかと私は思っています。 嘔吐 し胃が空になり内臓を休ませたことが アトピー にとって良かったと。

 「 断食 」「 少食 」で 内臓を休ませる ことが良いとよく聞きますが、 アレルギー体質 の人にとってもかなり重要なことだと思います。 育ち盛りの こども に 断食 をさせる訳にはいきませんが、「 食べ過ぎない 」「余計な栄養をとらない」ことは頭に入れておかなければと思いました。 



  アトピー の かゆみ をおさえたい
2008年05月30日 (金) | 編集 |
 アトピー の かゆみ をなんとかしようと我が家でやっていたことです。

 ・ お風呂 あがりに 体 についた水滴をふきとり ミネラルウォーター でパッティング
 ・ 浄水器 をつける( お風呂 ・ 台所 )
 ・ 暑くても かゆみ が出てくるので、寝るときは頭や患部に アイス枕 をする
 ・ 少し大きめの下着にする
 ・ 爪は短めにし、やすりをかける
 ・ 刺激物 は極力とらない
 ・ 散髪はまめにする
 ・ エアコン で 除湿
 ・ 手洗い を忘れない



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。